読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 LOVE MVNO!

iPhone・Xperia・スマホ・タブレット・MVNO・・・デジモノに関するエトセトラ。

☆徹底比較☆ MVNOの基本・評判 【SkyLineMobile編】 随時更新予定

【スポンサーリンク】

【SkyLineMobile(スカイラインモバイル)】docomo系SIM 

f:id:beauty-box:20150409153517p:plain

エレコムが提供するMVNO■

プランは「データ通信プラン」のみ。

データ通信プランは通信量に合わせて、3種類のプランが用意されている。

SkyLinePhoneという「050」から始まるIP電話が使える(有料)

途中でのプラン変更も可能。

その他端末とのセットプラン有り。

(料金は全て税抜き価格)

 

 

フリーデータコース

デイリーコース

マンスリーコース

 初期費用  3,000円  3,000円  3,000円
 月額通信基本料※  780円  980  1,510円 
 SkyLinePhone  180円  180円  180円
 SIMカード枚数  1枚  1枚  1枚
 ハンドルクーポン  無制限  70MB/日  4GB/月
 追加クーポン      
 高速通信

 下り最大

 300Kbps 

 上り最大

 300Kbps

 下り最大

 150Mbps

 上り最大

 37.5Mbps

 下り最大

 150Mbps

 上り最大

 37.5Mbps

 低速通信  最大100kbps  最大100kbps  最大200kbps
 SMSオプション  120円/枚  120円/枚  120円/枚
 通話料  3分/8.6円  3分/8.6円  3分/8.6円
 違約金  無し  有り  有り

※データ通信プランは月額通信使用料のみ、音声プランは月額通信基本料とSkyLinePhoneをプラスした金額が、月額の基本使用料となる。

 

パソコンの周辺機器等の製造・販売を手がけるエレコムが運営するMVNO。

通常のMVNOとは若干サービス内容が異なる為、注意が必要。

 

プランは「データ通信プラン」のみ。「090~070」で始まる携帯電話の番号は新規、NMP共に使用できない。

通話機能を使う場合は「050」から始まりIP電話を使用する。SkyLinePhone同士やKDDI提携プロバイダへの通話料が無料。

通信設備はそこそこ安定している模様。

 

データ通信に特化したSIM。

一昔前のMVNOを彷彿とさせ、時代遅れ臭が漂うサービス。

「050」からのIP電話は使えるが、スマホで使える様々なIP電話アプリが出ている現在では、今更大したアピールにはならない。もちろん通話料は至って普通のIP電話価格。

 

不便も多く今のところ、積極的に選ぶ理由は見当たらない。

往年の日産の名車をイメージさせる、軽やかでスタイリッシュなネーミングだけに、ちょっと残念な気分。

今後に期待か。

 

                           2015年4月9日更新