読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 LOVE MVNO!

iPhone・Xperia・スマホ・タブレット・MVNO・・・デジモノに関するエトセトラ。

水没スマホを自宅で治す「リバイバフォン」に要注意!

【スポンサーリンク】

スマホの水没を自宅で修理する「夢のアイテム」

 

スマホの水没は本当にきつい!

 

最近は防水携帯が主流となり、一時期ほど被害が頻発することは無くなりました。

しかしiPhoneが防水非対応など、まだまだその恐怖は無くなりそうにありません。

 

高額な料金を払って端末を交換するか、一縷の望みを胸に街の修理屋へ足を運ぶか・・・

 

そんな皆様に朗報です!

 

ついに自宅で水没スマホを修理できるキッドが発売されます。

 

その名も

 

「リバイバフォン」

 

f:id:beauty-box:20150502165404j:plain

 

使い方は水没したスマホを7分程特殊な液体に付け、24時間乾燥させるだけ!

 

復活の確率は90%というから驚きです!

 

商品名 「リバイバフォン」(Reviveaphone)

発売元 アミダトレーディング  

価格 5,600円(税抜)

復活率 90%

全国の家電量販店や携帯ショップで絶賛発売中!

 

ネットを見ると、本当に治ったとの声も聞かれまので、本物でしょう!

 

復活・再生を意味する「revival(リバイバル)」と、電話を意味する「phone(フォン)」が合体した造語でしょうね。

でもプラス「水」の怪物「リバイヤサン」がかかっていると思うのは私だけ?

 

 リバイバフォンは、飽和一価アルコール類に分類される液体。

水に含まれるミネラル成分など、端末の内部に付着した不純物を取り除くことで、通電時の回路のショートを抑制する。このため、水没後に通電し、すでに故障してしまった端末については復旧させられない。  

 端末を水没させてしまった場合、キャリアやメーカーが提供する各種補償サービスを使って新品交換するという手もあるが、どうしても中にあるデータを復旧させたいようなケースでは、試してみる価値はあるかもしれない。

 

要するに水に含まれるミネラル(金属イオン)が回路に付着して、悪さするのを防ぐ(ミネラルを取り除く)ことで、復活させるみたいですね。 

 

水没後は絶対電源を入れない!!!

 

これが重要な様ですね。

 

☢Caution!!☢  用する前に!!! 

 

絶賛しておいて今更ですが、本当に復活出来れば良いですけど、ハズレるリスクが10%もあるのに税込6,000円出すのは、若干気が引けますね。

 

それからもうひとつ重要なことは、たとえ復活したとしても、「液体侵入インジゲータ」通称

 

「水没マーク」は染まったまま!

 

ということですね。

 

今後機種を下取りに出す際に、動作に問題がなくてもジャンク品扱いになる可能性があります。買取金額の大幅ダウン、或いはキャリアの下取りサービスなどでは、買取不可となる可能性すらあります。

 

メーカーやキャリア保証に加入しれいる場合は、そちらを使うより安いからといって、飛びつくと危険です。

 

今後を見据えた上で選択しないと、結局高くつく可能性もありますね。

 

Reviveaphone 【リバイバフォン】リペアキット◆日本正規版◆

新品価格
¥3,888から
(2015/5/2 16:55時点)