読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 LOVE MVNO!

iPhone・Xperia・スマホ・タブレット・MVNO・・・デジモノに関するエトセトラ。

携帯番号の歴史-総務省が060番号追加検討

【スポンサーリンク】

「090」で始まる携帯電話番号。その後「080」「070」が追加されたが、数年後には枯渇する可能性が高く、総務省が「060」番号追加の検討に入る。

 

f:id:beauty-box:20150619124308j:plain

 

総務省は18日、「090」「080」「070」と広がってきた携帯電話の番号が3年後に枯渇する恐れがあるとして、対策を練る議論を始めた。

「060」を加えたり、電子機器同士の通信に新しい番「020」を割りふって余裕を作ったりする案が有力だ。

 携帯電話などの番号を管理する総務省が、有識者でつくる審議会に対策案づくりを諮問した。審議会は年内に答申をまとめる。

 総務省は1999年に携帯電話の番号を「090」、PHSを「070」に集約し、けた数も10けたから11けたに増やした。その後の利用者急増にあわせ、2002年に「080」を携帯に追加。14年には利用が伸び悩むPHS、携帯間の番号持ち運び制度を始めて区別をなくすなどの対策をとってきた。

 現在、「090」「080」「070」の総数は2億7千万回線ある計算だが、「090」と「080」で始まる番号は、すべて使われている。「070」で始まる番号も、15年3月末時点で残り4420万件となり、 年間約800万件のペースで増えており、早ければ18年にもなくなる可能性があるという。 

 

ヤフーニュース

 

2015年3月末の携帯・PHSの総契約数は1億5,786万件ということなので、まだまだ余裕はありそうな気がするが、解約直後で一定期間使えない番号もある。またフォトビジョンやMVNOのデータ端末などは、この契約総数に入っていないのかもしれない。

 

携帯電話番号の歴史

僕くらいの世代だと携帯電話番号といえば「090」のイメージが強く、他の番号が追加された当時はかなりの違和感があった。ようやく「080」には慣れたが、「060」は違和感たっぷりだ。

しかしよくよく考えてみれば、携帯を持ち始めた高校生の頃、番号の主流は「030」だった。「090」も存在はしていたが、他にも「010」など、兎に角バラバラだった。

 

◆携帯電話
  • 1979年 030-AB-CDEF(10桁)
  • 1988年~ 様々な番号追加・廃止を繰り返す 010-ABC-DEFG 020-ABC-DEFG 030-ABC-DEFG 040-ABC-DEFG 080-ABC-DEFG 090-ABC-DEFG
  • 1999年 「090」を含む11桁に統一 090-ABCD-EFGH(11桁)  
  • 2002年 「080」導入
  • 2013年 「070」導入

 

PHS
  • 1995年 050-AB-CDEF(10桁)
  • 1997年 「060」導入  
  • 1999年 「070」を含む11桁に統一 070-ABCD-EFGH(11桁)  
  • 2002年 「080」導入
  • 2013年 「070」導入

 

今後もディバイスが増え、様々なものに番号が付与されるようになれば、現在未使用状態ですぐにでも使用可能な「040」や、或いは伝統の「030」番号の復活が見られるかも知れない。

「030」番号を知る世代としては、ちょっと嬉しい。