読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 LOVE MVNO!

iPhone・Xperia・スマホ・タブレット・MVNO・・・デジモノに関するエトセトラ。

規約違反ではない!-Google AdSense の広告収益の公開について

【スポンサーリンク】

結論から言うと、グーグルアドセンスGoogle AdSense)の広告収益を公開することは、規約違反にはならないようです。

 

f:id:beauty-box:20160118190909j:plain

 

以前『アドセンス停止!広告収益・CTR・CPCを公開することは規約違反!?』という記事を書きました。

 

巷ではアドセンスの広告収益を公開することは、規約違反になり、最悪アドセンスのアカウントが停止されると言われています。

 

私自身それが真実だと思っていたのですが、どうやら半分正解で間違いだったようです。

 

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo

 

この記事に対して、以下のようなコメントをいただきました。

 

広告収益については公開が認められているようですよ。 https://www.google.com/adsense/localized-terms?hl=ja

アドセンスの公式規約には 「本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。」という一文があります。

すなわち、自らの収益額のみであれば、それをキャプチャーなどで公開、開示するのは違反ではないと思います。

 

一之瀬

 

早速調べてみると・・・

 

Google AdSense オンライン利用規約

9. 秘密保持 お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおけるベータ版機能の存在およびそれに関する情報、ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。Google 機密情報には、お客様による本サービスの利用より前にお客様にとって既知であった情報、お客様の責によらず公知となった情報、お客様が独自に開発した情報、または第三者によりお客様に適法に与えられた情報は、含まれないものとします。

 

本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。 

 

Google AdSense - 利用規約

 

解り辛いですが、要するにCTR・CPCなどの細かい情報を公開することはNGですが、広告収益だけなら公開してもOKということの様です。

 

◆まとめ
  • 広告収入額は正確に開示してもOK
  • CTR・CPCなどの詳細情報は承諾なしに開示が禁止されている、「Google 機密情報」に該当する為、公開はNG

 

 グーグルとすれば、

 

『課金システムはブラックボックス化しておきたいけど、儲かった~!って情報はどんどん出してね!』

 

っていうことなんでしょうね笑

 

 コメントくださった一ノ瀬さん、有難うございました!

 

ひとつ勉強になりましたm(_ _)m

 

 

あわせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(_ _)m!