読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 LOVE MVNO!

iPhone・Xperia・スマホ・タブレット・MVNO・・・デジモノに関するエトセトラ。

ブログに無料のお問い合わせ用のメールフォームを設置する方法-Tayori

【スポンサーリンク】

  • ブログで読者と個別にやり取りをしたい
  • 仕事を受け付けたい
  • 意見を聞きたい
  • 格好付けたい・・・

さなざまな理由でブログにお問い合わせ用のメールフォームを設置したと思う人もいるでしょう。そんな人にオススメのメールフォームをご紹介します。

 

ブログに無料のお問い合わせ用のメールフォームを設置する方法-Tayori 

 

Tayoriの特徴

使用するサービスは「Tayori」。

 

Tayori

 

基本的な機能は無料

どんなに過ぎれたサービスでもお金を払ってまで使いたいとは思わない人がほとんどでしょう。

「Tayori」は「1フォーム・1ユーザー・30日保存」なら無料で使えます。有料プランは結構高いので、本格的なプロ仕様を考えているのなら他のサービスの方が良いかも知れません。

 

PC・スマホの両方に対応

 最近はどんなサービスでも両方のディバイスに対応しているのは当たり前になりつつありますが、こちらもきちんと対応しています。

 

選べるデザイン

無料のメールフォームには、固定のデザインだけものもや、それほど選択肢がないものがほとんどですが、こちらのサービスは幅広いデザインを揃えています。

 

設置方法

特に難しいことはありません。あれこれやっていれば誰でも出来てしまうと思いますが、一応簡単に解説します。

 

ユーザー登録

登録したメールがやり取りのアドレスになります。

無料の場合保存期間は30日です。迷惑メールや宣伝が大量に来るメールは使用せず、出来ればGメール辺りで新しい専用メールアドレスを作ったほうが良いかもしれません。

せっかく届いたメールを見落としては元も子もありません。

 

編集

編集画面から「問い合わせフォーム」に、どんな項目を入れたいかを選択します。

私はシンプルに以下の3つにしています。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 本文

 

Tayoriの編集

 

赤印がついている「公開設定」だけ気をつけてください。

デフォルトではなぜか「非公開」になっています。「公開」にしない限り、ブログにいくらタグを貼り付けても作動しません。

 

デザイン

カラーを自由に選択できます。ブログのデザインに合わせて変えてみてください。

 

設置

設置方法はタグを埋め込むだけですが、デザインは3パターンから選べます。

 

コード埋込みボタン

アイコンを埋め込むタイプ。様々なアイコンがあり、なかなか楽しい。

ただしうまく設置しないと、気づいてもらえない可能性があるので注意が必要。

設置するサイトのURLを設定するのをお忘れなく。

 

Tayoriの設置方法

 

i-frame表示

よく見る問い合わせフォーム。目立つがそれなりに場所も取る。

こちらも設置するサイトのURLを設定するのをお忘れなく。 

 

Tayoriをはてなぶろぐに設置

リンク貼り付け

 文字通りリンクを貼り付けて使用することもできる。

 

まとめ

最後にオススメの設置場所を紹介。

 

このブログはフッタ部分に設置しています。

 

はてなブログであれば、「ダッシュボード」→「デザイン」→「カスタマイズ」→「フッタ」を開いて「i-frame」のコードを貼り付けます。

 

スマホにも設定したい場合は「デザイン」→「スマートフォン」→「フッタ」から設定するのをお忘れなく。

 

実際のデザインはこのブログの一番下にある、お問い合わせフォームで確認してみてください。

 

 

あわせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(_ _)m!

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo